Rule7

外食も選び方次第。低糖質で栄養バランスがいい定食を

外食も、やせる食べ方3か条を参考にして選べば大丈夫。 糖質が低く栄養バランスのよい定食がおすすめ

外食が多いからやせないと考えてはいませんか? 外食も「やせる食べ方3か条」を参考にすれば、大丈夫。野菜、肉か魚をメインに、炭水化物を控えめにすればいいのです。そして、甘い味つけのものを避ければ、食べられるものはけっこう多いはず。一品料理より定食を選ぶと、栄養のバランスもよく、体の調子も上向きに。外食は上手に選んで、やせる食べグセをつけましょう。

メニュー選びに迷ったら

やせる食べ方3か条はわかったけれど、さて、何を選ぶ?

やせる食べ方3か条はわかったけれど、さて、何を選ぶ?
   

食べる順番を守って食べ放題の店もクリア!

 

実は私たち夫婦がダイエット中も今もよく利用しているのが食べ放題の店。生野菜、加熱した野菜、肉、魚の順に選んで食べればOK。ごはんは少しいただきます。

生野菜

生野菜

生の野菜をたっぷりいただきます。ドレッシングは一般的なフレンチドレッシングがおすすめ。オイルのカロリーより砂糖が含まれているかどうかがカギです。ポテトサラダやマカロニサラダは糖質が高いので避けること。

加熱した野菜

加熱した野菜

煮物は砂糖が含まれていることが多いもの。炒め物やグリルなどのシンプルな味つけのものを選びます。また、野菜の中ではじゃがいもやかぼちゃ、とうもろこしが糖質高め。これらは避けたほうが無難です。天ぷらやフライの衣は糖質なので、選ぶなら素揚げしたものを。

肉や魚

肉や魚

肉や魚自体には糖質はほとんどといっていいほど含まれていません。たくさん食べてOKです。しかし、味つけにはちょっと気をつけて。甘い煮汁やソースには思った以上の砂糖が使われていることも。こちらもシンプルな味つけのものを選んでいただきましょう。

最後にごはん

やせおか生活が便利になる!
「やせおか.jp」を使ってみる
登録はこちらから