Rule1

カロリー制限よりも血糖値コントロール

カロリーを気にするより、糖質を抑えて血糖値をコントロール

食後、血糖値は上昇し、体脂肪を合成するホルモンが流れ始めます。この血糖値の上昇が急激だったり頻繁だったりすると、体脂肪が増えて太ります。
血糖値を上昇させるのが、主食であるごはんやパン、麺類などの炭水化物のほか、フルーツやスイーツなどの糖質。つまり、これらの糖質を控えめにして、血糖値の上昇をゆるやかにコントロールすることが、"やせ"につながる近道と知りました。

私の場合は
(1)主食を食べないか、ふだんの1/3~1/2量に。
(2)甘さを感じるものは避けるか、ほんの少しに。
この2点を注意するようにしました。カロリー制限のダイエットをしたときより、いろいろ食べられるから、からだも元気。ストレス知らずでやせられました。

特に避けていた食品

やせたいならどちらを選ぶ?

食事をするならどちら?[うどん]or[肉]

食事をするならどちら?[うどん]or[肉]

肉に比べるとカロリーの低いうどんですが、ごはんやパンなどと同じ炭水化物の仲間。肉は主にたんぱく質や脂質からできているので、しっかり食べても糖質は少なめ。砂糖が多く含まれたソースやタレは控え、塩とこしょうなど、できるだけシンプルな味付けでいただきましょう。

おやつを食べるのなら?[焼きいも]or [チーズ]

おやつを食べるのなら?[焼きいも]or [チーズ]

食物繊維やビタミン類が豊富な焼きいもですが、実は糖質が多い食品です。チーズはカロリーや脂質は高いのですが、糖質低めの発酵食品。ダイエット中にとりたいカルシウムも多く含んでいます。

飲み会のときに選ぶとしたら?[フレッシュジュース]or[赤ワイン]

飲み会のときに選ぶとしたら?[フレッシュジュース]or[赤ワイン]

お酒のカロリーを気にして、ビタミン豊富なフレッシュジュースを選ぶ人も。でも、果物には果糖という糖分が多く含まれています。お酒はワインのほか、糖質ゼロの発泡酒や、蒸留酒の焼酎、ウイスキーなど、糖質の低いものを選べば大丈夫です。

やせおか生活が便利になる!
「やせおか.jp」を使ってみる
auスマートパス会員は無料で使えます!
登録はこちらから