Rule3

酵素をとり入れてキレイにやせる

生の野菜や果物、発酵食品を
朝、そして食事の最初に食べましょう

生の食材や発酵食品などに含まれているのが酵素。酵素は消化に必要不可欠なものですが、代謝酵素としても働くため、代謝がスムーズになり、結果的にやせやすくなります。
胃が空っぽのときに酵素の多い食品を食べるのが最も効果的です。消化がきちんと行われると腸内環境もよくなります。

朝食におすすめ、酵素食

フルーツや野菜のスムージー

朝の胃が空っぽのときこそ、酵素のとり入れどき。フルーツや野菜のスムージー、カットフルーツ、ヨーグルトなど、好みで朝食を組み立ててみてください。私は毎朝、酵素を壊さず絞れるスロージューサーで作ったジュースを飲んでいます。

酵素を含む食品

納豆、キムチ

納豆、キムチ

納豆やキムチなどの発酵食品は、酵素をとり入れるのにおすすめ。生野菜が苦手という人は特に、発酵食品で酵素を補うといいでしょう。

レタス、キャベツ、セロリ

レタス、キャベツ、セロリ

野菜ではレタスやキャベツ、セロリなどに、酵素が多く含まれています。加熱すると酵素の働きが失われてしまうので、生のまま食べて。

バナナ、アボカド

バナナ、アボカド

バナナは、でんぷんを分解する酵素の「アミラーゼ」を、アボカドは、脂肪を分解する酵素の「リパーゼ」を、それぞれ豊富に含んでいます。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きもあります。

やせおか生活が便利になる!
「やせおか.jp」を使ってみる
登録はこちらから