やせる食べ方3か条を心得る

ガッツリ食べてやせる!
カロリーのことは忘れてください

やせる食べ方3か条を心得る

今や低カロリーよりも低糖質。ダイエットの常識は変わりつつあります。
ダイエット中の食事というと、カロリーを落とすことを考えてしまいがち。でも、太る原因は「血糖値の急激もしくは頻繁な上昇」にあります。この血糖値を上昇させるのが、糖質です。糖質は砂糖はもちろん、ごはんやパンなどの炭水化物に含まれています。つまり、糖質の多い物を控えるだけでいいのです。この際、カロリーのことは忘れてしまいましょう。

やせる食べ方3 か条

1 野菜 はたっぷり食べる

生の野菜は酵素を含みます。消化だけでなく代謝酵素としても働くので、代謝がスムーズになり、やせやすくなります。また、加熱した野菜はカサが減るので量を食べられます。食物繊維をたっぷりとるのも大切です。

2 肉や魚 もしっかり食べる

「カロリーの高い肉は避ける」は×。肉や魚は私たちの体をつくるうえで必要なたんぱく質です。糖質をほとんど含んでいないから、たくさん食べても大丈夫。チーズや生クリームもOKです。

3 炭水化物 は控えめに

特に糖質の高い炭水化物は少なめに。まず、ごはん、パン、麺類などは通常の1/3〜1/2に減らしてみましょう。すぐに効果を出したいのなら、数日抜いても構いません。砂糖や小麦粉を含むスイーツは避けましょう。

食べる順番は、 (1 )(2 )(3 )が効果的!

「カロリー= 悪」と考えないで

カロリーをむやみに減らしても意味はない

ダイエットというとカロリーを減らすことと考える人が多いですが、実はカロリーが低ければいいというわけではありません。カロリーはエネルギーなので、少なすぎると日常の活動に支障をきたす恐れも。
やせおかではカロリーのことは重要視しません。お肉も食べるし油も使っています。それでもきちんとやせていくのです。

やせおか生活が便利になる!
「やせおか.jp」を使ってみる
auスマートパス会員は無料で使えます!
登録はこちらから