ごはんやパンはどのくらい食べていい?

お昼は最も食べてよい時間帯。ごはんなどの主食もいっしょに食べてOKです。ごはんなら100gを目安に、食パンは6枚切りで1枚か1/2枚、パスタはゆでる前の状態で50~60gを目安に。すぐに効果を出したい場合はもっと減らしてもかまいません。おかずでお腹いっぱいにしましょう。また、生野菜、野菜、肉か魚、主食の順によく噛んで食べると、満腹を感じやすくなります。

ごはん
ごはん冷凍保存

精白米に雑穀や玄米、もち麦などを混ぜれば、糖質の量は同じくらいでもビタミン、ミネラル、食物繊維がとれるので、体の巡りがよくなります。やせおかのお弁当のごはんは、ご自身の好きなものに換えてOKです。写真の量はすべて100g。ラップに包んで冷凍保存しておくと食べ過ぎ防止にもなります。

パン

ライ麦や玄米を使用したものがおすすめ。最近では糖質をかなり抑えたふすまパンが人気です。

パスタ

全粒粉が手に入りやすくておすすめ。古代麦を使用したパスタも見かけるようになりました。

やせおか生活が便利になる!
「やせおか.jp」を使ってみる
auスマートパス会員は無料で使えます!
登録はこちらから